2011年09月29日

融資獲得銀行格付けアップ術

税理士受験予備校のTAC出版からの一冊です。

現時点での銀行格付け対策の一応最もわかりやすくまとまった一冊です。

とはいえ専門家でない人がいきなり読んでも??と?マークが延々に増え続けることだろうと思います。

せめてTACに簿記コースを勉強してからでないとついていけないように上手く出来ている感じです。

私も念のため購入しましたが、目新しいことは当然ながらありませんでした。

それはそれで良いのです。

というのは私どもいわゆる専門家としましては、気付いていない間に新しい動きが出てくるのが怖いですから。

たまたま最近銀行対策の相談が増えていますので、銀行格付けの本はタイムリーでした。

でも本当に困ったら専門家に相談する方が時間もお金もその効果も全く得だと思います。

横浜市で経営改善、銀行対策、事業計画なら横浜市港北区綱島の赤沼会計事務所

横浜市で決算申告、決算書作成、申告書作成なら横浜市港北区綱島の赤沼会計事務所

横浜市で新規開業、法人成りなら横浜市港北区綱島の赤沼会計事務所

posted by 赤沼 at 14:48| 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

9割の会社は社長で決まる

この本、題名が変です。

この題名どおりであれば、世の中の大部分の会社は社長次第だけれど、一方で社長でどうにもならない会社も存在するという意味になる筈です。

実はこの題名に違和感があって、今までこの本手にしたことがありませんでした。

この題名の真意は未だ不明ですが、もし中身と一致させるなら、会社の9割は社長でき決まる!だと感じます。

本当は会社の10割が社長で決まるだと思いますが、これは確かに言い過ぎと言われることを予想して9割なのかなと思います。

さて本題です。

この中身、題名に反して非常に濃いです。

非常に具体的です。

慣れない社長業に就いた人が、社長として何をどうするか、何をどのように考えればよいか、いろいろな角度から教えてくれます。

これを読んで思うのは、社長はすごい!社長は大変だ!社長はここまでやるのか考えるのか!です。

著者の船井総研会長小山政彦氏の社長業実体験から生まれた至言ばかり。

会社を生き残らせたいなら、つべこべ言わずにこれ位やらなければならないというものです。

普段決算書作成や申告書作成などの決算申告作業や税務相談や経営相談などの顧問税理士業務に励む私にとっても、顧問先の社長を叱咤激励するのにとても力をいただけた思いがします。

横浜の決算申告、横浜の決算書作成、横浜の申告書作成は横浜市港北区の赤沼税理士事務所

横浜の新規開業、横浜の法人成りは横浜市港北区の赤沼税理士事務所

横浜の税務顧問、横浜の顧問税理士、横浜の税務相談、横浜の経営相談は横浜市港北区の赤沼税理士事務所




posted by 赤沼 at 16:49| 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

友人の会計士が独立開業

先日友人の会計士が今までの勤務を辞めて独立開業するというので、先に独立開業している当事務所に見学に来ました。

先日までは、同じ監査法人の先輩後輩に話を聞いたり挨拶に回れば、
きっと何らかの仕事にありつけるのではないかと言っていました。

しかしいざ実際にそれをするだけという段階になって、
いろいろ不安がよぎってきた様子です。

うちの事務所に来てみて、
普通の税務をするだけでも揃えなくてはいけないものが多いことに気づいたようです。

パソコンはあるけれど、
コピー&プリンター。

クライアントファイルを整理するキャビネット。

細かな消耗備品や書類を入れる小さい透明な引き出し付きキャビネット。

会計ソフトや税務申告ソフト。

来客に対応できる応接道具。

さらにサービスメニューに料金表、契約書。

請求書や自動引き落としの手配。

ホームページもどうするか等々。

もちろんその前に税理士登録をしたり。

書籍類も本棚も必要だし。

一通り取りそろえるだけでも手間とお金がかかることに気づいた様子。

その様子を見て、
初めて私も自分の会計事務所がそれなりに揃っている状態になっていることに気づきました。

何にもない状態から今の状態にするのはかなり大変というものです。

さらに当事務所のようにDMを作成して発送したり、
事務所通信を作成して発行するとなると・・・・一人では無理というものです。

思えば遠くへ来たもんだ!と感じた次第です。

横浜の決算申告、決算書作成、 申告書作成は横浜市港北区の赤沼税理士事務所

横浜の新規開業、法人成りと言えば横浜市港北区の赤沼税理士事務所

横浜の税務顧問、税理士、顧問税理士と言えば横浜市港北区の赤沼税理士事務所
posted by 赤沼 at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

Q-tax Q-tax綱島店が9月9日オープン

会計事務所の全国的フランチャイズチェーン、Q-taxの綱島店として赤沼会計事務所が9月9日オープンします。

もちろん前日までも平常通り赤沼会計事務所は業務を続けています。

では9月9日から何が変わるのでしょうか。

Q-taxの看板が建物の外から見えるように設置されます。

建物内の事務所ドアの前にもQ-tax看板が設置されます。

事務所内にもQ-taxの文字があちこちに躍っています。

Q-tax専用電話に電話をかけていただくとQ-tax綱島店です!と電話に出ます。

Q-taxの料金表により、最低月額9,870円から顧問契約できるようになります。

さらに事務所とお客様との間にはクラウドサーバーを介して財務データをやり取りして、効率的な作業がお互いできるようになります。

他にも・・・後は見てのお楽しみです。

横浜の決算申告、決算書作成、申告書作成は横浜市港北区の赤沼税理士事務所

横浜の新規開業、法人成りは横浜市港北区の赤沼税理士事務所

横浜の税務顧問、顧問税理士は横浜市港北区の赤沼税理士事務所



posted by 赤沼 at 15:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

社長・税理士・弁護士のための私的再建の手引き

題名に引かれて購入しました。

公認会計士税理士という仕事柄、普段専門書のお世話になりっぱなしです。

私は事務所のホームページや事務所通信そしてこのブログで書籍紹介をしておりますが、これらは一般の方を対象にしていますので、専門書を紹介することはありません。

その点今回御紹介した本は、「・・・・私的再建の手引き」という題名からかなり専門書的です。

しかし「社長・・・・のための・・」とある通り、専門知識に疎い社長様のためにも役立つとうたっているところが、非常に興味を引きました。

私たちいわゆる専門家が悩むのは、専門外の方に専門的なことをやさしくわかりやすく伝えるのは、どのようにすれば良いかということ。

そしてどこまでを伝えるべきかということです。

これは実はどんな業種の方にも言えることでしょう。

建築リフォーム業の方は、素人のお客様に何をどこまで伝えるべきか、悩まれる筈です。

伝えないと、勝手にやったと言われかねないし、伝え過ぎると、何を言ってるかわからないと言われるし。

私たち税理士会計士はその最たるものです。

この本では、社長様向け、専門家向けにページやコーナーを分けていてとても興味深い組み立てと言えます。

内容そのものは過剰債務に悩む企業の事業再生をわかりやすく網羅的に紹介している本ですので、あまり目新しさはありません。

しかし基本的なことから説き明かしていますので、復習がてら確認するには良かったかなと思います。

事業再生分野の業務経験のほとんど無い人の入門書として最適です。

普段の税務の決算申告、決算書申告書作成、新規開業や法人成り指導だけでなく、得意の事業再生分野の勉強も怠りなくしたいと思っています。

横浜の決算申告・決算書作成・申告書作成は横浜市港北区の赤沼税理士事務所

横浜の法人成り・新規開業は横浜市港北区の赤沼税理士事務所

横浜の顧問税理士・税務顧問は横浜市港北区の赤沼税理士事務所

posted by 赤沼 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。