2008年04月14日

ビジネスの仕組み作り〜その2

前回はビジネスやるなら営業の仕組みづくりは必須だと気づいたと書きました。

もちろん私もコンサルタントである以上、
今頃気づいたなどとは口が裂けても言えないので正確に申し上げると、
頭で知っているのと実際に体験の中で体で覚えるのでは気づきの深さが違うということをお伝えしたかったのです。

さて営業の仕組みづくりとして、
多くの人が顧客を紹介してくれる人や組織を営業拠点として確保・維持したいと考えます。

その方法としては、
単純なのですができるだけ頻繁にコンタクトを取ることを行います。
一日置きに電話したりしょっちゅう会ったり・・・

またともかく沢山会合や人の集まりに出たり・・・

ある税理士の先生も地元や顧問先の関係団体他多くのところに積極的に顔出しをしたところ、
やはりお客の紹介をいくつか受けるようになりました。

しかしその状態は長くは続きません。

先生は内臓を壊しドクターストップが出たのでした。

私も多分そのようなことはできません。

そこで直接会う方法ではない方法でフォローアップする方法として知ったのが、
DMかメールで届けるレポートだったのです。

まだ始めたばかりですから成果がでるのはまだまだずっと先のことでしょうが、
あんまり時間的金銭的体力的気力的に負担にならないので、
これは最も継続しやすいツールだと思いました。

赤沼公認会計士税理士事務所のHPはこちら
posted by 赤沼 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。