2007年04月02日

ビジネス恐るべし!

何が恐ろしいって、
私の知人が集団詐欺の被害に会ったというのです。


2週間ぐらいの間、
電話してもなんだか落ち着かない様子に気になっていました。
そしたらそういうことだと知らせて来ました。


彼によると、
一人一人は全く関係がなくて、
とてもぐるだった、
裏で関係があったとは思ってもみなかったようです。


まだ具体的な話を聞いたわけではないので、
推測の域をでませんが、
このところたくさんの大きなビジネスの話を彼がしていたのを思い出しました。


そのうちのどれかで、
出資金とか支度金とか何か、
お金を要求されたのでしょうか?


それに世の中成功報酬でという話もよくありますが、
とてもじゃないがそんな話を受けるのは、
ボランティア精神でもなければできませんよね。


私もこのような仕事をしていると、
四方八方からいろんなビジネスのお話が来ます。
しかしたいがいいつの間にか立ち消えになります。


理由はいろいろで、
やれ協力者の都合でとか、
用意する予定の資金が用意できなかったとか、
他のことで忙しくて全く身動きがつかないとか。。。


やっぱり他人をあてにするのではなく、
いいと思ったら自分が他人を巻き込んで動かないといけませんよね。


税理士業務とは直接関係ありませんでしたが、
新規で商売始める方は、
特に気をつけてくださいね。 

posted by 赤沼 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック