2007年02月24日

自分が成功するための最大の敵は自分!?

こんにちわ。
前号でブライアントレーシーの「フォーカルポイント」をご紹介しました。
またその前の号ではやりたいことがたくさんありすぎて、
あっぷあっぷしている時にどうしたらよいか簡単なアイディアをご紹介しました。
 
 こうしてみると、

今の私がやりたいことが沢山あるものの、
体一つでなかなかやりたいことが進捗しないために、
ストレスを抱えているということを表していますね。
 

きっと皆さんも同じような経験がおありだと思います。
 
 
私は税理士ですので、
今の時期は普段とは違って個人の確定申告作業をそこそこ入っています。
又私がお手伝いしているコンサルティング会社に依頼される財務調査の仕事があります。
一方で顧問先の月次作業や相談ごとがあります。

 
これらは当然私の最も得意とすることですし、
それに没頭しているときには、
とても充実感も得られます。
 
お客様から喜ばれているし、

これで報酬をいただいているんだという実感も得られます。
 

 しかしそれだけで終われば、
ただの勤務税理士会計士と同じです。


この限られた時間の中で、
自分が最もエネルギーを投入したい将来へ向けた活動が思うようにできないのが、
最大のフラストレーションになっています。
 
昨年9月から参加させていただいてる異業種交流会にも今月は参加できませんでした。
 
このような交流会の意義は、欠席してみてあらためて気づかされます。
やはり人間の気分には山谷がありますから、
交流会で元気な人たち、本当は元気じゃないけど元気なふりして頑張っている人たちとほんの少しエールを交換することで、
自分のエネルギーを呼び起こす大事な意義があると思いました。
 
昨日はトップセールスマンを目指して販売心理学を勉強する講座 に参加しましたが、
どんなにベストを尽くしても特にセールスのような仕事では、
落ち込ませるような結果が多いのが当たり前なので、
いかに楽天的に振る舞い、
悪い結果からも必ず何か教訓を学び取ることで無理やりにでもいいこととして受け止めることの大切さを学びました。
又意欲的な人と会い、いい刺激を受けることや、
本CDセミナーで何かを学び続けること、
これらがモチベーションアップにとても重要なのだと思いました。
 
セールスほどではありませんが、
何も行動できていないことほど気分を落ち込ませることはありません。
次にどんな行動をするのが良いのか、
迷ったらその道の専門家に相談するのも一手です。


私自身はよく友人やお客様に「赤沼さんって、いつも前向きではつらつとしていて、いいですね。うらやましいですね。」
と言われます。 
 
確かに内面的にはいろいろ気になってたりしても絶対に外には見せないことと、プロとして仕事をするからには常に最高のパフォーマンスを発揮しなくてはいけないと、
自分を追い込んだりしています。
 
私も多少の無理をして頑張っていますが、
事業をされている方皆さん同じように頑張ってるんだなーと思うと、
つくづく何か力になりたいものだと思います。

 
成功するためには、
いかに弱気の自分に負けないことが大事だと、

つくづく思う今日この頃です。


 
 
 
 
 

posted by 赤沼 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック