2012年03月02日

税理士がお客様に選ばれる理由

最近、当事務所に顧問税理士を変更されたお客様の言葉です。

「税理士を変えようと考えてから、数人の税理士に会ったけれど、●●●なのは、赤沼さんだけでした。だから赤沼さんのところに頼もうと決めました。」

さてこの●●●とは何でしょう?

その答えは。。。

答えを引っ張りすぎました。

答えは、「会社の未来について語るのは、赤沼さんだけでした。」ということです。

どの税理士も、今までの決算が赤字で悪かったこと、今税務申告や帳簿がどうなっているかなどどちらかと言えば過去のことしか語らないというのです。

はて、私も一応同じようなことは最低限聞いていたと思い当たり、さらに聞いてみますと、他の税理士はそれしか口にしないというのです。

それに対して、私が社長にうかがったのは、「会社をこれからどうしていきたいか。」「経理のやり方のどこが気にかかり、どう改善したいか。」の方が力点がありました。

なるほど!長くやっている税理士事務所ほど、元々税理士の本業であり得意な税務帳簿作成の事務に特価して、その癖が抜けないのだろうと合点がいきました。

昔はそれだけをやっていれば税理士事務所は儲かったのでしょうから。

しかし現代の税理士事務所はこれではいけません。

顧問先の事業が発展して長続きしてくれなくては、私たちの幸せもないんですから。


神奈川県下2号店・横浜市1号店Q-TAX綱島店赤沼公認会計士税理士事務所サイト

 

横浜の会計事務所 赤沼公認会計士税理士事務所メインサイト

 

横浜の決算申告 赤沼公認会計士税理士事務所サイト

 

横浜の新規開業・法人成り 赤沼公認会計士税理士事務所サイト

posted by 赤沼 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。