2011年09月02日

税理士事務所 経営の極意

税理士事務所が儲からないのに、顧問先が儲かるはずがない!というキャッチ―な副題がついています。

著者の税理士先生はなかなかたいしたものだなと思いました。

何がかと言えば、国税庁OBであるにも関らず、よく事務所経営のことを考えておられる点です。

特にお客様に提案するということで、通常の税理士が誰でもすること以上に、出来そうなことは何でもするというスタンスで頑張られています。

社労士業務、行政書士業務、不動産紹介、介護関係講師、他諸々。

又営業もがっついてやっている!という印象です。

税理士としてはここまでやるかという気がしますが、考えてみると一般の事業会社なら当たり前ですよね。

同業者として大変勉強になりました。

横浜市の決算申告、決算書作成、申告書作成なら横浜市港北区の赤沼税理士事務所に!

横浜市の新規開業、法人成りなら横浜市港北区の赤沼税理士事務所に!

横浜市の銀行対策、経営計画づくりは横浜市港北区の赤沼公認会計士税理士事務所に!
posted by 赤沼 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。