2008年04月13日

ビジネスの仕組みづくり〜その1

最近多くの起業家や営業マン、会社経営者とお話して気づいたことがあります。

それは『仕組み』づくりです。

それも営業の仕組みづくりです。

多くの方が意識してかしないでか、それを目指して動かれています。

当然誰もが営業を効率的に行おうと思っています。

自分一人で一か八かの訪問営業をとにかく数を稼ぐという営業でも、
いかに確率を高めるかの工夫の有無で最終的に大きな差ができます。

私が出合った大部分のひとはそういったタイプの営業とは異なる製品サービスを扱っていますが、
自分一人の体という限られた資源を有効に使うにはやはり大層な工夫が要るというものです。

通常その方法はいかに顧客から自分のほうへ飛び込んでくるような仕組みを作るということです。

昔から顧客の獲得を紹介に頼る割合の多い業種は、
その紹介をしてくれる先を確保することが仕組みづくりということになります。

ただ最近はかなり意識してその紹介拠点や紹介組織を構築していかないと効果が薄れているようです。

やはり高度成長期のように需要>供給という状態ならば、
あまり自分から動かなくても結果がでていたようですが、

今のように需要<供給の状態では積極的な会社と消極的な業者の成果は大きな差がつくようになりました。

やはりバブル崩壊後から勝ち組・負け組みなどと言われはじめましたが、
シビアな時代は未来永劫続くのでしょう。

さてそんなわけで多くの皆さんに刺激を受けて、
あらためて営業体制の仕組みづくりに目覚めたわけです。

知識として知っているのと、
実際にできるということの違いを今まざまざと肌で感じているわけです。

起業されたばかりの方もだいぶ以前に起業されて今やしっかりと経営されている方も、
初めのうち軌道に乗るまではこの営業の仕組みづくりに苦労されたのではないでしょうか。

軌道に乗るというのは言い換えるとこの営業の仕組みがある程度できてきたということです。

私は開業されている税理士の有志と営業の勉強会を続けていますが、
皆さん意外にもこのような意識があまり無い方が多いというのに驚きます。

〜続く〜

赤沼会計士税理士事務所オリジナルめるまが『経営に役立つメールレポート』希望の方はこちら

赤沼会計士税理士事務所のHPはこちら
posted by 赤沼 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。