2008年01月28日

資金繰り厳しいという会社が多いという話

私の仕事を簡単に紹介しますと、

公認会計士でもあり税理士でもあり経営・財務コンサルタントということになります。

一般の方から見てこの三つの違いがわかるものでしょうか?

わからなくても心配ありません。

きっとわからない方のほうが圧倒的に多いと思います。

敢えて一言でいうなら、

公認会計士は経理方法の専門家として、

会社の経理内容を調べてOKだというお墨付きを与えたり、

指導したりします。

税理士は法人税法、消費税法など数ある税法の専門家として、

税法に明るくない一般の方のお手伝いをする仕事です。

経営財務コンサルタントというのは、税金関係も経理方法も銀行借入関係も会社の組織運営方法も

会社経営に関係することなら何でもアドバイスしますという仕事です。

ですから私も以上のようなことを日々しているわけです。

さてその中でもお金に苦しい会社の資金繰りを楽にすることはとても重要な役割です。

HPにもそのようにうたっていますので、

たくさんの問合せがあり、

一時手が足りずに困ったこともあります。

しかしはたと気付いたのですが、

問合せに答えて伺うと、

来月の支払手形がこのままだと落ちない!とか、

あと数千万円なければ倒産する!というような叫びを聞かされることが少なくありません。

残念ながら何でもかんでも大丈夫というものではありません。

大変申し訳ないのですが、どんなケースでも解決できますよ!というほど、

商売はやさしくありません。

やはり赤字続きでどうにもならない状態では銀行も今以上に貸すことはできないのです。

今回は少し基本的なお話をしてみました。

赤沼に財務・経営のご相談ある方は先ず私の公認会計士税理士事務所HPをご覧ください。
私の公認会計士税理士事務所へはこちらをクリックしてください。

posted by 赤沼 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

命懸けの財務調査事件その3

さて結局のところ、

今回の財務調査の顛末は?と言いますと、

拍子抜けする位無事に終わりました。

もっとも債権者こそ押しかけなかったものの、

突然電話が鳴り止まなくなりました。

そして会社の人も知らん振りという奇妙な状況のまま、

私たちはそのマンションを後にしたのでした。

さて怖くていやーな仕事の後には、

きちんと楽しいご褒美も待っているものです。

その夜は初めての福岡中洲を楽しんだのは言うまでもありません。。。

と言っても福岡の夜を隅々まで知っている先輩と違い、

私は新鮮な魚料理ととんこつラーメンだけで十分に楽しめました。

翌日も有名な明太子のお店に出かけたり、

帰りの飛行機はがらすきだったり、

行きと帰りの気分は大違い!

こんな仕事も珍しいという経験でした。

でも今回は何事もありませんでしたが、

実は会計監査の場面や財務調査の場面で、

関係者が失踪・自殺したり、

経理担当者に会計士が刺し殺されたという話を度々耳にしたことがあります。

やっぱり私は運が良いのかもしれませんね。

赤沼に会計のことで相談ある方は赤沼会計事務所サイトへどうぞ
posted by 赤沼 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

命懸けの財務調査事件その2

出発前夜の寝苦しかったこと、
財務調査には慣れているし、
現地に行かなければ判らないことが多く、
大概のことでは驚かないつもりでしたが、
今回だけは違っていました。

何しろ眠ろうとしても
頭の中で「もしマンションの高層階だったら?」
「もしその事態になったら?」
「もしたった一人だったら?」
考えても仕方ないことはわかっているのだが、
頭の中では?マークが浮かんでは消え浮かんでは消える。

それでも気付いたら朝になっており、
いつの間にか眠ってしまっていたらしい自分の神経に感謝するのでありました。

さて翌日事務所に行くと別行動する予定の先輩会計士も
福岡に同行することになったと連絡が入り、
安堵したことは言うまでもありません。

地獄から天国に戻る位のインパクトです。

さーてこれで何があっても大丈夫だと勇んで福岡に飛んだのですが、
我々二人の前方に一際高くそびえたつ赤いマンションが見えたときには、
頼むからあそこでなければいいのにと願ってしまいました。

しかし今回の調査現場が
その背の高いマンションの9階だということがわかり、
唖然としてしまいました。

もっとも窓から飛び降りるというオプションが無くなったので判断は容易になったわけですが、
さて実際まずい状況になったときどうするかというプランは皆無でした。


会計・財務・IPO・黒字経営・資金繰りのご相談は赤沼公認会計士事務所へご連絡ください。

posted by 赤沼 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。